XMP(XMロイヤリティポイント)の魅力について

xm

ボーナスの充実度合いが魅力のXMトレーディングですが、口座開設ボーナス、入金ボーナス以外にも、XMP制度が存在します。トレードすればするほどポイントが貯まり条件も有利になっていく非常にお得なプラグラムです。

・XMポイントはどう活用すればいいの?
・トレードしていて、ロイヤリティポイントが貯まってきたけど、使い方が不明。

こういった人のためにXMPについて説明します。

XMのロイヤリティプログラムとロイヤリティポイントとは?

XMのロイヤリティプログラムは、XMtradingの会員ランクとトレード金額に応じたロイヤリティポイント(XMPポイント)を、トレードを行うことにより貰える仕組みのことです。広い意味でのボーナスの一種だとも言えます。

ロイヤリティプログラムには、4つの会員ランクで構成されています。

Executive
Gold
Diamond
Elite

XMのロイヤリティプログラムとポイントでランクアップする条件とは?

XMのロイヤリティプログラムはトレードすることでランクアップされます。その条件は、取引期間に応じて自動的にランクステータスが変更される仕組みになっています。

Executive:30日間取引を続けるとGoldにランクアップ
Gold:60日間取引を続けるとDiamondにランクアップ
Diamond:100日間取引を続けるとEliteにランクアップ
Elite:エリートが最高レベル

常にXMでトレードを続けることで、XMのロイヤリティプログラムのランクステータスがアップしていきます。特にトレード回数が多い人は、ポイントが貯まりやすいでしょう。

ただし最高位の「Elite」に達した状態でトレードを行わないと、逆にランクダウンしてしまいます。

XMPのランクダウン条件

XMPのランクダウン条件についてです。

Executive:XMのスタートランク
Gold:30日間取引がないとExecutiveへランクダウン
Diamond:60日間取引がないとGoldへランクダウン
Elite:100日間取引がないとDiamondへランクダウン

ランクダウンすると、XMPの還元率が低下します。ずっと放置していると、どんどん下がっていき、最終的にはExecutiveに戻ってしまうこともあります。

XMロイヤリティプログラムのランクダウンを防ぎたい

やはり条件が悪くなるので、ロイヤルティプログラムのランクダウンを防ぎたいものです。
これを防止する方法としては、リセット期日までに最低0.01ロットのトレードを行うことで、回避できます。

マイクロ口座だと少額での取引が可能なので、マイクロ口座を開設して最低ロットで取引すれば、ランクダウンを避けることができます。せっかく貯めたポイントの失効を防ぐためにもやっておきたいところです。

XMPの獲得条件

XMP獲得条件は、ロイヤリティプログラムランクと取引数量によって変わります。

XMで注文と決済で往復トレードで発生します。取引数量は1ロット数ごとに数えるので、最小ロット数が異なるXМの口座の種類によって獲得条件は変わってきます。

■XM Trading Zero口座
ロイヤリティプログラムの対象外で、ロイヤリティポイントの獲得は不可能です。

■XMスタンダード口座のロイヤリティポイント獲得条件
スタンダード口座の最小取引通貨単位は1ロット⁼10万通貨です。
1ロットの取引ごとに、XMロイヤリティプログラムに応じたロイヤリティポイントがもらえます。

Executive:10XMP
Gold:13XMP
Diamond:16XMP
Elite:20XMP
■XMマイクロ口座のロイヤリティポイント獲得条件
マイクロ口座の最小取引通貨単位は1ロット⁼1,000通貨です。1ロットの取引ごとに、以下のXMロイヤリティプログラムに応じたロイヤリティポイントがもらえます。

Executive:0.01XMP
Gold:0.013XMP
Diamond:0.016XMP
Elite:0.02XMP

XMPの使い方

トレードで獲得したロイヤリティプログラムのXMPは基本的にはトレードの証拠金とするのが一番メジャーな使い方です。それ以外だと、ステータスがDiamond以上の場合は、現金換金も可能です。

マイページから「ロイヤルティポイント」へ進み、ロイヤリティポイントの換金ツールをクリックして証拠金か現金へ交換することができます。

XMロイヤリティポイント内の「今すぐ交換」ボタンをクリックして交換手続きを行います。

XMP換金は、同じ割合ではなく、、それぞれ異なります。

XMの証拠金へ交換:ロイヤリティポイント(XMP)÷3×現在の円レート
現金へ交換:ロイヤリティポイント(XMP)÷40×現在の円レート

これをみると、現金交換だと証拠金と比較して少なくなることが分かります。現金交換するよりも、証拠金としてトレードに使った方が圧倒的に有利になります。

XMPのまとめ

XMロイヤリティプログラムは他社にはないユニークなポイント制度です。

トレードの頻度が上がると、ポイントステータスも上昇するので、ゲーム感覚で上を目指そうという気持ちにもなれます。

XМのロイヤリティポイントは、トレードの証拠金以外にも現金換金もできます。よくXMがスプレッドが広いのが嫌だ。なんて言葉を耳にしますが、XMPで換算すれば、それほどスプレッドが広いわけでもないことが分かると思います。

ヘビーユーザーになればなるほど恩恵を受けるプログラムだといえます。

タイトルとURLをコピーしました