XMのプラットフォームはどっちがおすすめ?最初にMT5を選ぶべき理由

XMでリアル口座開設しようとして最初に悩むことのひとつがプラットフォーム。
MT4、MT5の2つがあって、どっちがいいのか迷ってしまう人も多いようです。
これは「MT5が断然おすすめ」です。

MT5を選んだ方がいい理由について述べていきます。

XMが用意しているプラットフォームは2つ

XMトレーディングが用意してくれているトレードツール
は2つあります。
・メタトレーダー4
・メタトレーダー5

名前を見て察しがつくように、両方とも同じ会社のツールで
4が旧型、5が新型です。
・iphone7,iphone8
・windows7,windows10
の関係だと思ってもらえればいいでしょう。

メタトレーダー4推しが多い理由

そもそも新製品のMT5が機能面でも優れているはずなのに、なんでいまだにMT4を使い続ける人が多いのでしょうか。

それは「インジケーターの種類」にあります。

旧来のMT4は、世界中でも圧倒的なシェアを誇り、それに付随するインジケーターも多数生まれました。

ただ、それらの膨大な資産はMT5で使うことができません。
MT4とMT5はプログラム言語が異なっており、厳密な意味での互換性がないのです。つまり今までせっかく馴染んできたMT4のインディケータが使えなくなってしまうから、MT5への移行をためらっているというわけです。

ただ、状況は変わってきました。
メタクォーツ社は「今後はMT4のアフターフォローは行わない」として、バージョンアップ
を中止、公式サイトからもダウンロードできないようにしました。

その代わりに、MT5は年に10回以上のペースでバージョンアップを繰り返しかなりプラットフォーム
として洗練されてきた感じです。以前問題視されてきたバグもほとんどなくなりました。

インジケーターも年を追うごとに数が増えていき、MT4と比較しても遜色ないレベルにまでなってきています。正直いって現在ではMT4を選択する理由はないといえます。

MT5では仮想通貨もトレードできる(現在は休止中)

XMのMT5では仮想通貨もトレードできます。MT4ではできないので、今後ビットコインなど暗号通貨が盛り上がってくるようなことがあれば、MT5でのトレードチャンスが増えることになります。

後からMT4の口座も追加で作成可能

ほとんどない悩みになると思いますが、「どうしても、MT4に戻りたい」というのであれば、
追加口座で「MT4」を解説すればいいだけの話です。
XMでは最大8つの口座を持てるので、両方持っていても問題ありません。
比べてみて使いやすい方を残すというやり方もあります。

タイトルとURLをコピーしました