XMは安全なの?海外業者の危険性をあわせて考察する

xm

XMが安全ではなく危険性のある業者だと思っている人がいるようです。最初にいっておきますが、それは誤解です。私を含め複数の知人はXM歴が長いですが、一度もトラブルになったことはありません。出金もちゃんと応じてもらっています。

「安全性が低いから使わない方がいい」
「XMだけでなく海外業者はリスクがあって危険だ」

という人がまれに出てしまう理由について説明します。

XM=海外業者=危険な業者という勘違い

日本人はMade in Japanこそが最高だと思っている人が多いです。
確かに車や電化製品などは、日本製というだけで安心感が高くブランディングされてきました。そんな人たちにとっては、XMを含めた海外FX業者が全て悪、という構図が成り立ってしまうのです。

一部には悪徳詐欺業者も存在するのも事実

誤解を生んでしまう原因の一つとして、実際に詐欺行為を働く悪徳ブローカーが一部ではあるが
存在する、という事実です。
例えば、IRONFX(アイアンFX)という業者があります。
今までにも多くの出金拒否事例があり、一度日本市場から撤退し、顧客の保有ポジションを
強制決済したりしています。中国では暴動まがいの騒ぎが起きたことも・・。
またサタンプロジェクトという大がかりなツイッター詐欺がありましたが、その入金先も
IronFXが使われていました。何かと黒い噂の絶えない会社ですね・・。

こういった業者を一括りにして「海外FX業者」と表現してしまっているのが、安全性がなく
危険性の高い業者だと思い込まれてしまう原因です。

真っ当な会社であるXMとそういった詐欺会社を一緒にしてはいけません。

XMでの出金拒否の事例

ツイッターなどSNSでは、
「出金に応じてくれない!出金拒否された!」
など出金トラブルがあった話がたまに聞かれます。

海外の業者なので、出金がスムーズにいかなかったりすると、心配になってしまう気持ちは
よくわかります。

ただ、こういった事例のほとんどは振込先を間違えていたり、出金方法が違っていたり、口座番号や名前の単純なスペルミスであったり、といったケースであることが多いのです。

あとは規約違反を犯していると、出金を止められます。これはトレーダーに問題があるので、当然業者側には何の落ち度もないわけです。

XMは、正式な金融ライセンスを受けている

XMは、セーシャル法人として、セーシェル金融ライセンスを正式に取得し、金融業としての
活動を認可されています。
数多くの金融ライセンスがある中で、セーシェルはそれほどランクの高いライセンスではありませんが、実際に無認可でやっている業者もいることを考えると、ライセンスを所持しているのはひとつの
目安になります。

FPAでSCAM扱いされていない

世界最大のFX口コミサイト「Forexpeacearmy」というサイトが存在します。
世界中のFX業者を調べ上げて、各国のユーザーが自由に書き込みができるサイトです。
ここで、SCAM(詐欺)認定されていないことが、XMが安全性の高い会社である証拠になります。
このサイトをみてみると、危ない会社、怪しい会社には「SCAM」マークが付けられていますので、
参考にしてみるといいです。

まとめ:XMの安全性は高い

私やトレーダー仲間が使ってきた経緯からも、出金拒否やおかしなレート操作などは全くなく、FPAなど海外の口コミサイトを見ても、詐欺認定されておらず、金融ライセンスを複数所持している業界最大手であるという点を踏まえても、安全性は非常に高いということがいえます。

ただし、危険性がゼロかというとそうとも限りません。日本国内では、かつて山一證券が破綻したように、世の中に絶対という出来事は存在しないからです。

それでも、詐欺や怪しい業者が蔓延る中においては、XMは真っ当な運営をしているホワイトな会社
だといえます。

タイトルとURLをコピーしました