伝説の投資集団タートルズ流投資の魔術とは

初心者の投資

タートルズというのは、今や伝説となった投資家集団のことで、10年足らずの間に資産を数百億円にまで動かしたといわれる逸話が残っています。

リチャードデニス、ウィリアムエックハート、という当時の有名トレーダーが作った「投資家養成塾」では、投資について未経験の塾生を集めて数週間の研修を受講させました。

そして、塾生たちは、塾のカリキュラムの方法でトレードすることで、数年間で何百億という莫大な利益をあげたといわれています。

その塾生の中でも、一番の稼ぎ頭であったカーティスフェイスが自分の投資家人生を振り返る形で、本として販売されています。

それが、「伝説のトレーダー集団・タートル流投資の魔術」というものです。

本は、とても難しく書かれていますが、トレード手法をまとめると以下のような感じです。

・トレード手法
トレンドフォロー型、スイングトレード~長期保有

・資金
手持ち資金の2%をエントリーにおけるロットとする。
資金10%減少を、20%の減少とする。

・エントリーポイント
20日のHLバンドを抜けたときにエントリーをおこなう
最初のエントリー後、20ATRx0.5動いたら、同ロットで追撃エントリーをおこなう
ストップロスはエントリーから20ATRx2逆方向に向いたときにおこなう

・イグジット
10日のHLバンドを突破したときは、利益であれ損失であれ決済をおこなう

こうやってみると、難しいテクニカルだったり、トリッキーな方法を用いるわけではなく、とても分かりやすく、シンプルな方法です。
伝説の投資集団というから、ものすごい技術を使っているのかと思いきや、決して特別な方法というわけではありません。ちょっと拍子抜けしてしまう人もいるかもしれません。

基本がトレンドフォローなので、エントリーポイントを間違えることなく、見極めることができれば、大きな損失を出すことは少なく、ちゃんと利益をあげることができます。

ただし、当然ですがレンジ相場ではこの手法で利益を出すことは厳しいです。

レンジ相場で何度もロスカットをおこない、繰り返しの損失に耐えて、大きなトレンドにのることができれば利益を出すことができるようになります。

まず、ルールを厳守するこ、そして複数のロスカットにも耐えることができる資金を十分に用意しておかないと、最終的には撤退することになるでしょう。

この投資法は、決して特別なものではありませんが、最終的には淡々と感情にとらわれないだけの冷静さが重要になります。

タイトルとURLをコピーしました