スパンモデルとは

初心者の投資

スパンモデルとは、マーフィーの愛称でおなじみのカリスマ証券ディーラーの征木利彦氏が編み出したテクニカル指標です。「マーフィーの最強スパンモデルfx投資法」の中で具体的な例が描かれています。

スパンモデル単体では、あまり効力を発揮しませんが、ボリンジャーバンドの発展形でもあるスーパーボリンジャーとあわせることにより、
正確性が増し、勝率が高まりますので、両者を併用することが推奨されています。

征木利彦氏が編み出した手法であることに加えて、スキャルピングのような超短期売買や、デイトレード、スイングトレード、長期投資といった幅の広い時間軸にも対応でき、FX、株式投資、バイナリーオプションにまで適用できることから、非常に人気の高い指標であるともいえます。

■一目均衡表の改良版
スパンモデルは日本発の指標である一目均衡表の考え方が元になっています。

世界のトレーダーが愛用している一目均衡表ですが、これを使いこなすのは初心者では難しくベテランでも手を焼くといわれています。
この中でも最重要点でもある「雲」と「遅行スパン」に注目し、分かりやすくシンプルにまとめなおしたものが、スパンモデルになるわけです。

■スパンモデルと一目均衡表の違いって何なの?
スパンモデルは、マーフィー氏曰く「新一目均衡表」と最初名称をつけようとした経緯からも分かるように、一目均衡表の進化バージョンです。
特に大きな違いは雲抜けの幅の差です。
一目均衡表とは

一目均衡表だと強いトレンドのときは、雲がローソク足から離れる感じがして、エントリーのタイミングが取りづらくなります。
対してスパンモデルは雲がローソク足に常に近い感覚なので、入るポイントが分かりやすいです。ダマシも少ないので、特に初心者には理解しやすいと思います。

■スパンモデルの見方と使い方
最重要とされる「雲」は「先行スパンA」「先行スパンB」の2つからなっています。
この2つは「短期線」と「長期線」だとかんがえればいいでしょう。

A:一目均衡表の転換値と基準値の平均値を当日も含めた26日後に表示されたもの

B:一目均衡表の過去52日間の最高値と最安値を当日も含めた26日後に表示されたもの

判定の方法として
AがBより上なら上昇トレンド
BがAより下なら下降トレンド
だとみることができます。

■設定値について
デフォルトのパラメーターでは、「21」「26」を設定するケースが多いようですが、実際にはこの数値でなくても、大きく成績が変わることはありません。
同じ売買ルールで検証してみても、大きくずれることはなく、この近辺の数字で特に問題はないでしょう。

■雲でトレンド状態を判断
雲の状態で現在のトレンドの強さがどれぐらいか、あるいはトレンドが弱く転換しそうだということが分かります。
雲が厚ければ厚いほど、トレンドが強く、雲が薄いと弱いトレンドか、転換点が近いと判断できます。

色で判断できるので、直感的にもわかりやすいです。
上昇トレンドだとレートの下に青い雲、下降トレンドだとレートの上に赤い雲がある形になります。

雲がねじれると、相場が転換する可能性が高くなります。押し目買いや戻り売り、順張り戦法であればブレイクアウトが近いと考えてそこを狙っていきます。

■遅行スパンもあわせることでより高精度に
雲だけでも全体の流れをみることができますが、遅行スパンもあわせてみることでより精度が高くなります。チャートの見方としては、ローソク足の上下のどっち側にあるかを見て、トレンドを判定します。
遅行スパンとは

・遅行スパンがローソク足の上にあれば買い優勢
・ローソク足の下にあれば売り優勢
・交差が続いていれば、もみあいのレンジ相場

■スーパーボリンジャーを合わせるとさらに高精度
スーパーボリンジャーとの併用で、勝率はさらに高くなります。
初心者はなかなかコツをつかむのが難しいですが、一度マスターするとずっと使うことができる手法なので、ぜひマスターしておきたいものです。

スパンモデル・スーパーボリンジャー標準搭載FX業者一覧

・岡三オンライン証券      チャートプラス
・FXプライムbyGMO        プライムチャート
・外為どっとコム        G.comチャート
・JFX              MATRIXチャート
・DMM.com証券        DMMFX PLUSプレミアチャート
・トレイダーズ証券      みんなのシストレFXトレーダー(スパンモデルは未搭載、スーパーボリンジャーのみ)
・ヒロセ通商          LIONチャートPlus+
・マネーパートナーズ      HyperSpeed NEXT
・マネックスFX         MonexFX SPEED
・マネックス証券        MonexTraderFX
・マネースクウェア・ジャパン M2JFX
・FXトレード・フィナンシャル MT4
・セントラル短資FX     クイックチャート・トレードプラス
・YJFX!            Exチャート
・みんなのFX         FX TRADER2
・外為ジャパン        外為ジャパンFX PLUS プレミアチャート

タイトルとURLをコピーしました