MT5の通貨ペアを追加する方法

xm

メタクォーツ社のMT5でトレードする際に、新しい通貨ペアで取引したくなった場合の通貨ペア追加方法について解説します。
メタトレーダー5(MT5)初期設定では、基本的なメジャー通貨ペアのみの表示となっていますが、それ以外にも取引できる通貨ペア、株式、商品は多岐にわたります。

MT5の通貨ペアを追加する方法

MT5はダウンロード、インストールした初期設定段階では、通貨ペアが代表的なメジャー通貨ペアだけの表示となっています。
最初それを見た人は、「これだけしかトレードできないのか・・」と思われるかもしれませんが、ここで解説している手順をステップごとに行っていくことで、他の通貨ペアも表示されます。

MT5の通貨ペアを追加する方法(パソコン版)

MT5の通貨ペアの追加をPCで行う方法です。個別で追加、まとめて追加それぞれやり方がありますのでみていきましょう。

気配値があったほうが便利で使いやすいので、もし表示していなければ画面に表示させておきましょう。
初期設定では画面左側に表示されてますが、もし消してしまって非表示になっている場合は「表示」⇒「気配値表示」をクリックで表示されます。もし気配値がいらなければ右上の「×」で消せます。

個別で追加する

トレードする通貨ペアを個別に一つずつ追加する方法です。

初期段階では4つの銘柄のみの表示となっていますが、ここから、個別に増やしていきます。

1,「銘柄」を表示させます。

・ツールバーの「銘柄ボタン」をクリック
・「表示」⇒「銘柄」をクリック
・「気配値表示」を右クリック⇒「銘柄」をクリック

のいずれでもOKです。
「銘柄ボタンをクリック」→、銘柄を追加表示・非表示することができる画面で設定を行います。

希望通貨ペアのところを選択し「銘柄を表示する」ボタンをクリックすると反映されます。

まとめて追加する

通貨ペアはまとめて追加して表示させることも可能です。

「気配値のボックス内で右クリック」⇒「全て表示」を選択します。

これだけですべての通貨ペアが表示されます。実際にこれらをすべて取引対象とするトレーダーはいないと思うので、このまとめて追加する方法は推奨しません。

自分がトレードする通貨を個別に追加していきましょう。

MT5の通貨ペアを追加する方法(スマホ版)

スマートフォンで取引する人は、MT5アプリの通貨ペアも追加しておきましょう。

MT5アプリを開き、気配値の画面で、右上の「+」をタップします。

すると「Majors」(メジャー)「Minors」(マイナー)「Exotics」(エキゾチック)と大分類の項目が出てきますので、その中から自分の希望する通貨ペアを見つけましょう。

希望通貨ペアの左にある+をタップするとトップに表示されます。

普段からトレードする通貨ペアであれば、トップに表示させておくと便利です。

逆に、取引しない通貨ペアは非表示で消しておくと、すっきりとして見やすくなります。

「画面左上の鉛筆マークをタップ」→「不要な通貨ペアをタップ」→「右上のゴミ箱をタップ」
これで不要な通貨ペアが消せます。もしまたトレードすることになったら改めて表示させればいいでしょう。

・通貨ペアの並び順の変更
トレード頻度の高い通貨ペアから順番に表示されることもできます。
並べ替えてトレード頻度の高い通貨を上に置いておくことで画面も見やすくなります。
「画面左上の鉛筆マークをタップ」→「通貨ペア右側の三本線を長押し」→「移動場所までスライド」
で自分の使いやすい順番に並べ替えができます。

通貨ペアはMT5の業者ごとによって違う

通貨ペアの追加、削除の方法はMT5の操作としては共通ですが、通貨ペア数はMT5の業者

ごとによっても異なります。操作感やスプレッドの広さ、約定力なども会社によってだいぶ異なるので、業者選びは慎重におこないましょう。

タイトルとURLをコピーしました