MT5とMT4の違いとは?結局どっちがおすすめなの?

MT4

MT4はメジャーになりましたが、その光景バージョンのMT5を使っている人はまだ少数派ともいえるでしょう。かつては、MT4一択でしたが、どっちがいいかといわれてば、今は「むしろMT5の方がおすすめ」だといえます。両者の違いとMT5がおすすめな理由について考えてみます。

MT5はMT4の後継ツールとして2011年にデビューしましたが、製作元の考えとは裏腹になかなか普及することはありませんでした。理由はいろいろありますが、MT4とMT5の互換性がなく、MT4のインジケータがMT5では使えないことが大きな理由の一つとなっています。

使い勝手の面では、MT5の方がより洗練されています。見た目や各種パラメータの配置などは同じなので、片方を使ったことのある人は取り組みやすいといえます。

次に違いの部分をみてみます。

■MT4とMT5の違い比較表
・時間足
MT4
時間足が9種類
(1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足)
MT5
時間足が19種類
(1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、6分足、10分足、12分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足)
・動き
MT4:遅い メモリ消費量が低スペックのパソコンでも動作可能
MT5:早い メモリ消費量が増えた分ある程度のスペックが必要

インジケータの管理
MT4:管理が少し面倒
MT5:管理しやすい(フォルダ毎に分けられる機能追加のため)
Indicator それぞれMT4、MT5専用に分けられます。
インジケータの互換性がないことと、MT4の種類がらくさんあることでMT5への移行をためらうユーザーが多かったのですが、2017年ごろからMT5専用のインジが増えてきました。これからもこの傾向は続くものと予想されます。

結論:MT5を使うのがおすすめ

ずっとMT4が使われ続けてきたわけですが、2011年時点ではまだパソコンが低スペックも多かったし、インジケータも少なかったという点もあります。しかし、普及を妨げていたそれらの要素は解決しつつあります。

理由としては、
インジケータが充実してきている
有力ブローカーが採用をはじめた
作成した会社が本腰を入れて普及につとめはじめている

といったことがあげられます。今後はMT4は先細りになっていくということです。もちろん急激に消滅するということはなく、じょじょにではありますが。

今のうちからMT5には慣れておいたほうがいいでyそう。

■Q&A
・インジケータは共用で使える?変換はできるの?
インジケータは共用ではなく別物です。互換性がないことがMT5の普及を阻んでいたわけですが、今はMT5のインジもだいぶ充実しているので、十分に使いこなすことができます。

・コンバート、コンバーターはどうなの?
・移行できる?移行方法について
・共存は可能?
MT4とMT5の両方を同じPCにインストールすることは可能です。そうやって使い分けている人もたくさんいます。使い方もほぼ同じなので、MT4を使っていた人は移行して戸惑うことはないでしょう。

・EAは使える?
MT5でも問題なく使えます。

タイトルとURLをコピーしました