MT5のダウンロードとインストールの方法

MT5

MT5のダウンロードからインストールまでについての流れです。MT5(メタトレーダーr5)は、従来のMT4に備わっている機能はほぼ同じように利用できます。さらに使いやすい機能も加わり、動作も軽くなりました。

出た当初は、インジケータの少なさなどもあって伸び悩みましたが、最近になってMT5の良さが分かったトレーダーの多くが、利用し始めています。
現在ではインジケータの数も十分にそろっています。

はじめてメタトレーダーを使う方であれば、新しいMT5から始めたほうがいいでしょうし、MT4を使っている方であれば、両方を併用してもいいでしょう。逆にそれぞれを使うことでMT5の良さが実感できると思います。

▶STEP1 MT5ダウンロードページのダウンロードボタンをクリック

MetaTrader 5 (MT5) 取引プラットフォーム
上記リンクからページに入り、下にある赤い「ダウンロード」ボタンをクリックします。

▶STEP2 MT5のインストール
クリックするとMT5がダウンロードされます。ダウンロードされたファイル「xmcom5setup.exe」をクリックします。
するとPCにインストールを開始します。

インストール画面にしたがってインストールをおこないいます。
特別な設定は必要なく「次へ」をクリックしていくだけでインストールが完了します。

▶STEP3 MT5アイコンをクリックしてログイン

インストールが完了したら、デスクトップにあるMT5アイコンをクリックするとMT5が起動します。
プログラムの初回起動時に、ログイン画面が表示されます。
そこでMT5専用のログインIDと自分が設定したパスワード、XMから発行されたサーバー番号を入力するとログインできます。

■ログインIDとサーバ番号はどこで設定できるの?

MT5のログインIDとサーバー番号は、XMの口座開設時に取引プラットフォームでMT5を選択して取得します。
その際、ログインIDとサーバー番号は、登録したメールアドレス宛に送られます。
口座はリアル口座でもデモ口座のどちらでも大丈夫です。リアルの口座で作るのが不安な方は、デモ口座を作成してログインIDを取得すればいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました