MT5のアラート機能設定方法について

xm

MT5にはアラート機能があります。このアラート機能を使いこなせていない人がほとんどではないでしょうか。

アラート機能は、設定した価格で音やメール、スマートフォンのプッシュ通知でお知らせしてくれる通知機能です。

チャートに張り付く必要もなく、自分の時間を生み出せるという点では大きなメリットになるといえるでしょう。

MT5のアラート機能

 

ステップ1、MT5のツールボックスを表示させる

最初にツールボックスを表示させましょう。ツールボックスはMT5画面の下部に表示されています。

もし表示されていない場合は、メニューバーの「表示」→「ツールボックス」をクリックすると表示されます。

ステップ2、MT5のアラートエディターを表示させる

次はアラートエディターを表示させましょう。

・ツールボックスから表示させる方法
・チャート上から表示させる方法

の2種類があるので、自分のやりやすいやり方で構いません。

・ツールボックスから表示させる方法

ツールボックスの「アラート」タブを選択し、空白部分を右クリック→「新規メール」をクリックします。

・チャート上から表示させる方法

チャート上を右クリック→「プライスボード」→「アラート」を選択すると、右クリックした場所の価格上に赤い点線の矢印が出るので、これを上下にドラッグすることで価格の変更ができます。

アラートエディターの表示は、赤の矢印をダブルクリックすることで可能です。

MT5 アラートエディターの使い方について

アラートエディターの使い方を知っておきましょう。慣れてくれば自然に操作できるようになります。
①有効化 このアラートを反映させるかどうか。チェックを入れるが推奨。
②動作 アラートの通知方法を選択する。
サウンド:「ソース」で選択した音を鳴らす
ファイル:「ソース」で選択した動画ファイル(mp3、mp4も対応)を流す
メール:希望メールアドレスにメール通知を行う
通知:スマートフォンへプッシュ通知を行う
③期限 アラートの有効期限を入れます。左側のチェックを外すと無期限となります。
④銘柄 通貨ペアを選択
⑤条件 アラートが発動する条件を選びます
Bid <:売り価格(Bid)が指定した価格を下回った場合にアラート
Bid >:売り価格(Bid)が指定した価格を超えた場合にアラート
Ask <:買い価格(Ask)が指定した価格を下回った場合にアラート
Ask >:買い価格(Ask)が指定した価格を超えた場合にアラート
Last <:直近価格が指定した価格を下回った場合にアラート
Last >:直近価格が指定した価格を超えた場合にアラート
Volume <:注文数量が指定の数量を下回った場合にアラート
Volume >:注文数量が指定の数量を超えた場合にアラート
Time =:指定した時刻になった場合にアラート
⑥値 アラートが発動・注文終了・時刻する価格を入力します
⑤で選んだのが
・Bid、Ask、Lastの場合は価格を入力。
・Volumeを選んだら注文数量を入力。
・Timeを選んだら時刻を入力。

⑦ソース 「②動作」で選択した条件により、変動する。
右側の「…」で選択できる。
⑧時間制限 アラートの通知時間(どのぐらい鳴らすか)を選びます。
10 sec:10秒間
30 sec:30秒間
60 sec:60秒間
3 min:3分間
5 min:5分間
15 min:15分間
⑨回数制限 アラートをリピート数を入力します。
1回、3回、5回、10回、50回、1000回から選びます。

MT5 アラート通知のメリットとは

アラートを使いこなすことでさまざまなメリットがあります。

・チャートにはりつく必要がない

トレードというと、常にチャートとにらめっこ、というイメージがあるかもしれませんが、専業トレーダー以外であれば、常にチャートと向かい続けるのは、かなり時間の制約もあって厳しいでしょう。そんなときに希望価格帯をセットしておくだけで、チャートをみなくても予定の価格帯になればお知らせがくるので、自分の他のやるべきことに意識を向けることができます。

・余計な感情をまぜることなくシナリオに沿ったトレードが可能

チャートを見続けることは、時にマイナスの感情を生み出す原因となってしまいます。

損切りラインよりも手前でロスカットしなくなったりだとか、もっと利益をのばすべきところで躊躇してしまってすぐに利確してしまったりだとか、そういうネガティブで余計な感情でトレードシナリオを崩してしまう経験のある人も多いでしょう。

これもアラート機能を駆使して、予定の価格になるまではチャートをみないようにすることで、余計な感情を生み出すリスクも少なくなります。最初の想定シナリオに沿ったトレードができるようになります。

まとめ

MT5のアラート機能は、便利なのに以外に使っていない人も多いです。

使い方が分からない、存在自体を知らない、という人も多いですが、非常に便利な機能なので覚えておいた方がいいでしょう。

MT5の業者ごとでの機能は共通ですが、トレードを行う際の差ははっきりと出てしまうので、MT5の業者選びは慎重に行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました