MT4の使い方

MT4

MT4(エムティーフォー)とは、Metatrader4(メタトレーダー4)の略称で、世界でもっともメジャーなチャートソフトです。日本でも多くの人が使うようになってきました。

MT4は2005年に発表されました。そして現在まで多くの改良をされることなく、常に多くの投資家に使われているのは、その使いやすさをはじめとする多くの優位性なのです。

ここでメリットをあげてみましよう。

MT4のメリットとは

・デザインが自由
表示される背景やローソク足、ラインをはじめとしてそのほとんどは色とデザインを変更することができます。

・無料で使える
操作性に優れ、多機能の取引プラットフォームが、完全無料で使うことができます。

・サクサク動作
2005年に発表されており、大きなモデルチェンジもないので、シンプルで当時のパソコンでも動くような仕様となっています。現在のPCだとより軽快でサクサクした動きに感じられます。

・自動売買のプラットフォーム
EA(自動売買プログラム)も数多く用意されているので、インストールすることですぐに自動売買をおこなうことができます。

・スプレッドが低い
最近のFX業者は、MT4をメインと位置付けてスプレッドを抑えているところも増えています。自動売買だけではなく、裁量トレードでも力を発揮します。

・カスタマイズに優れている
複数のチャート表示や、1つのチャートに数種類のインジケータを重ねて表示させることもできます。
自分独自の環境を簡単に作ることができます。インジケータは国内はもちろん世界中で開発されているので、個性的なカスタムインジケータをすぐに手に入れることができます。

MT4の活用方法

 

・チャート分析の幅が広がる

最初から数十種類ものテクニカルが搭載されている
好みのカスタムインジケータを追加することができる
チャートにラインや図形を入れることができる
分析パターンを保存しておくことができる
オリジナルチャートの組み合わせを保存できる
追加インジケータは無料で数多く存在している

・自動売買
EAですぐに自動売買を始められる
自分でEAを作って組み込むこともできる
EAの運用実績をバックテストで確認できる

・裁量トレード
基本オーダー(成行、指値、逆指値)はすべて実行可能
クイックオーダーもできる
オーダーを入れたら、チャート上にラインとして表示されて分かりやすい
チャート上で全売買ができるので、トレード環境をシンプルにできる

MT4のインストール方法

MT4は多少性能が劣る自宅用のPCでも十分に動くことができます。

インストーラをダウンロード
自分のPCにMT4をインストール
口座のアカウントを取得
口座にログイン

MT4を使えるFX業者

MT4を使える業者は増えてきてはいますが、まだ限られているのが現状です。

・海外
XM証券
海外の証券会社では、MT4を使えるところは多いですが、信頼性の点からXM証券一択です。

・国内

 OANDAJAPAN
 FOREX.com
 EZインベスト証券
 楽天証券
 外為ファイネスト
 FXトレードフィナンシャル
 アヴァトレード
 YJFX!

国内では上記の8業者が対応しています。約定力、スプレッドそれぞれに差があるので、自分の使いやすいところを選びましょう。

MT4でのトラブルFAQ

・途中でフリーズしてしまう
インターネットの環境が良くない場合がほとんどです。
自宅の回線がつながっているかチェックしましょう。
サーバの回線が混雑してつながらない場合もあります。
時間をおくか、PCの再起動で解決することも多いです。

・実行ファイルが見つからない
インストールしたファイルの保存場所はPCの最初の設定によって違ってきます。
デスクトップに置いておくと分かりやすいです。

・ログインができない

口座のIDとパスワードが少しでも違っているとログインできなくなります。
IDをコピペでログインしようとしても、空白(スペース)が入り込んでいたり、全角と半角が違っていた、ということもあります。一字一句ていねいに入力しましょう。
ログインID、パスワードは必ずメモなどに控えておくことです。

・MT4はどこで入手できるの?入手方法が分からない。
どこのFX会社を使えばいいのか分からない、という人もいます。
また会社によっては、MT4を導入しているところと未導入のところもあります。

国内でしたら、YJFX!
海外であれば、XM証券
がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました