マタフで利益の最大化を狙う

初心者の投資

マタフとは日本ではあまり聞きなれない名前だと思いますが、海外の金融情報サイトです。通貨ペアの強弱が一目で分かるサイトです。
日本語対応されていない分国内ではマイナーですが、海外では多くのトレーダーに愛用されています。

各通貨にはそれぞれ強弱というものがあります。

最初にトレードするのは、ドル円という人が一番多いと思います。やっぱり日本人は円がなじみが深いわけですから、それも自然のことなのでしょう。

例えばドルに有利に働く材料が出た場合、多くの人がドルを買うわけですが、ドル円のみで取引をおこなっている人の場合はクロスの選択肢が円のみになってしまいます。

ドルが上がりそうだったらドルを買えばいい、というわけではないのがFXです。ドル買いの相場になったとしても、円も買われる状況であれば、思ったほどにドルが上がるわけではありません。

もう片方の通貨ペアを必然的に売らなければいけないわけですが、ドル円だけではなく、他の通貨ペアも視野に入れておくと、もっと大きく売られている通貨を選ぶことができます。

通貨の強弱を調べればいいのは分かった。でも、どうやってそれぞれの通貨の強弱を見分ければいいの?
全部のチャートを表示して比較するなんて面倒くさくてできっこない・・。

というときに、マタフが役に立つのです。中でも見るべきはカレンシーインデックス(Currency index)強弱を可視化してくれているので、一目でどの通貨が強いのかが分かります。

8通貨ペア(EUR,USD,JPY,GBP,CHF,CAD,AUD,NZD、)の動向がすぐに分かります。

1分足から、5分、15分、1時間、4時間、24時間足までも指定ができるので、短期から長期まで自分にあったトレードもできます。

とはいっても、マタフが真価を発揮するのは短期よりも長期トレードでしょう。通貨の強いところを選べるということは、時間が経つにつれて乖離も大きくなってくるので、長期になればなるほど有利でしょう。

ファンダメンタルズ分析として突発的なイベントや要人発言でのサプライズなどで活用するとトレードの幅が広がります。
マタフ

タイトルとURLをコピーしました